英語を勉強しながら、ビジネスなどに必要な知識も知れるウェブサイト

アメリカのビジネス書には、邦訳されていない物がたくさんあります。その中には、日本のビジネスマンに役に立つ物も多いのですが、訳されていないのも多いのが現状です。

 

「ビジネス書を原書で読みたい…しかし、まだそんなに英語能力もないしな…」そんな風に悩んでいる方も、多いのではないでしょうか?

 

こういった原書を読むのに抵抗があって、しかしそういった知識は知りたい…そういった方は、初めは英語のウェブサイトから入っていくのが良いでしょう。一つ一つの記事の長さもそんなにないので、比較的気軽に読む事が出来ます。

 

以下では、あなたの生活とビジネスに役立つ英語のウェブサイトを、4つご紹介致します。

 

生活と仕事の知恵の『ライフハッカー』

日本語版のライフハッカーを読んだ事のある人も、恐らくいるのではないでしょうか?ここでご紹介するのは、イギリス版のLifehacker UKです。

 

ライフハッカーは、私生活や仕事においての生産性を高めるノウハウや知恵を教えてくれるウェブサイトです。もっと上を目指すビジネスマンにとって、役立つ知恵が満載です。

 

更に、雑学的な知識も揃えていますので、会話でのちょっとしたネタにも使えます。日本ではまだ公開されていないネタももちろんありますので、話題にそのネタを挙げれば、「面白い事を知っているな」と、一目置かれる事もあるかもしれませんよ?

 

ライフハッカーは国際版もありますが、記事が整理されていないので見辛く、あまりお勧めはできません。

 

http://www.lifehacker.co.uk/tag/work/

 

科学情報なら『ライブサイエンス』

新しい科学的な発見のニュースを扱うのが、このLiveScienceです。新しい研究結果が、毎日更新されています。

 

扱われる分野も幅広く、健康や心理学、宇宙学やテクノロジーと、科学が好きな人にはお勧めのニュースウェブサイトです。

 

また、科学が好きでなくても、ライフハックや雑学にもなるニュースもありますので、そういった物が好きな方にも、一度読んでもらいたいウェブサイトです。

 

ライフハッカーと違ってメルマガの発行が可能ですので、一度登録してみてはいかがでしょうか?ウェブサイトは毎日更新されるので、メルマガも頻繁に届きます。

 

もし「自分のメールアドレスに、メルマガを送られたくない…」という方は、Gメールなどでメルマガ用のアドレスを取得すると良いと思います。
http://www.livescience.com/

 

心理学が大好きなら『サイコロジー・トゥデイ』

心理学が大好きな方なら、Psychology Todayを是非読んでください。紙面雑誌も発行しているこのPsychology Todayは、心理学に関する様々な情報を持っています。

 

記憶に関する心理学(Memory)、幸せに関する心理学(Happiness)行動経済学(Behavioral Economics)、恋愛心理学(Sex)、そして仕事の心理学(Work)と、心理学に関する事ならまさにお任せ、というほど情報量です。日本語で心理学について検索しても、これ程に情報量の多いウェブサイトは出てこないでしょう。

 

自分の趣味の範囲で読んでももちろんいいでしょうが、ビジネスで使える心理学もたくさんありますので、英語の勉強と自分磨きの両方を兼ねたい方にお勧めです。

 

カテゴリー別になっていますので、画面上部の『Topics』という所から、お好きな物を探してみてください。

 

もしも興味が湧いたら、2か月に1度発行の雑誌を購読してみるのもいいかもしれません。

 

https://www.psychologytoday.com/

 

幸せについての科学を知りたいのなら『グレーター・グッド』

より良い、そして意味のある人生の知恵について教えてくれるのが、カリフォルニア、バークリー大学が運営するThe Greater Goodです。「どうしたら人はより幸せな人生を歩めるのか?」そんな疑問に、科学研究の視点から色々な答えを示唆してくれます。

 

ビジネスマンにこのウェブサイトを是非お勧めしたい理由は二つあります。一つ目は、『Work & Career』という項目には、ビジネスでとても役立つ知識が随時更新されているという事です。人との付き合い方、怒り方、タイムマネージメントなど、挙げればキリがないくらいです。

 

二つ目は、『Family & Couples』という項目には、家庭で相手と上手くやっていくための知識が多く掲載されているという事です。仕事に熱中しすぎると、つい家庭がおろそかになってしまいがち、そして相手への気遣いもなくなってしまいます。そういったビジネスマンには、是非とも読んでもらいたい項目です。

 

http://greatergood.berkeley.edu/

 

おわりに

もしパソコンやスマートフォンで読むのが難しいと思う方は、プリントアウトして読むのが良いでしょう。紙にするとメモも取れるので、学習も捗るのではないでしょうか? 

 

あなたの興味をそそるようなウェブサイトは、見つかりましたか?