英語を使うプロが行った4つの勉強法

あなたの英語の勉強は、上手く行っていますか?この記事を見ているという事は、自分の学習法に疑問を持っていたり、行き詰まりを感じていたりしているのではないでしょうか?

 

英語の学習法は、決して一つではありません。やり方は色々あって、個人個人それぞれ合った英語学習法があります。この記事では、英語を使う現場にいるプロが行ったという学習法を、4つほどご紹介したいと思います。

英語教材を毎晩流し、シャドーイングして寝る

一つ目は、英語教材であるEnglish Journalなどを利用して行った勉強法です。毎晩それをリスニング、そしてシャドーイング(音声を聞きながら、後に続いてすぐに復唱するという練習法)をしていきます。そして朝起きたら、自分が覚えている事を口に出していきます。これを、毎日繰り返していくのです。

 

シャドーイングは、英語学習においてとても効果的な学習法だという事がわかっています。シャドーイングをすると、一語一句正確にリスニングするようになるだけでなく、英語のリズムも身体で覚える事が出来るからです。

 

また、夜に勉強をして朝に復習するのも、とても良い方法です。記憶は夜寝ている間に長期記憶になります。そしてその覚えた事を朝に復習する事で、記憶は更に強化されるのです。

 

英語は覚えてなんぼ、という所もありますので、同じ物を何回も(例えば7回)聴くというのもとても効果的です。

遊び半分で勉強をする

まじめに英語を勉強していても、長続きする人とそうでない人がいます。もしあなたが長続きしない人ならば、英語はまじめに勉強しないで、遊び半分で勉強をすると良いでしょう。

 

例えば、人とのコミュニケーションを取るのが好きなら、ペンパルワールド(Penpal World)という文通ウェブサイトを使って、海外の人とコミュニケーションを取るのも面白いと思います。ペンパルワールドは、世界中の人と文通をする事が出来るウェブサイトです。

 

日本で英語を使う機会が無い人でも、これを使えば日常的に英語で文章を書くことが出来るようになります。そうして英語で文章を書いていると、いずれ辞書を引かないでも文章が書けるようになってきます。

 

他にも、洋楽が好きなら歌詞を読むのもいいですし、雑学が好きなら、そういった分野で何か読み物を探すといいでしょう。ゲーム好きなら、英語版のゲームをやるなんていうのもありです。

 

趣味半分、勉強半分で英語学習を続けていけば、長続きしない人でもモチベーションが上がるので、長く続けられます。

高校生の時に使っていた英語の参考書をやり直す

参考書を使っての英語学習にあまり抵抗が無い人は、高校時代の英語の参考書を使うという勉強法もありです。何故かといいますと、受験英語はビジネスのシーンでも結構通用するからです。

 

方法としては、高校の参考書に載っている例文の文法や意味を理解した上で、音読をして、暗唱して全て丸暗記していきます。後は会議で出てきそうな表現、もしくは仕事で使う専門用語を覚えておけば、文法的にも語彙的にも必要な部分はかなりカバーできます。

 

そこから、会議などで出てきた使えそうなフレーズ、単語などをどんどん覚えていけば、英語能力は更にアップしていきます。続けていけば、ビジネスで使う英語には問題がなくなってくるでしょう。

難しい単語や直訳に囚われず、言い換える事を学ぶ

英語を使っている時に良く困るのが、「言いたい事があるんだけど表現の仕方、単語がわからない」という時です。それを解決するのが、『言い換えの勉強法』です。

 

英語の学習者にありがちなのは、難しい単語や直訳に囚われがちであるという事、そしてわからなくなると辞書に頼ってしまうという事です。

 

しかし、伝える事自体は、シンプルな言葉でも(中学生レベルでも)十分できます。例えば、緊張している時に”I’m so nervous”と言わなくても、例えば”My hands are shaking. “(手が震えている), “I can’t do this.”(私にはできない)” I can’t smile.”(笑う事が出来ない)といった、緊張から出てくる感情や状態を表せば、緊張自体を伝える事はできます。

 

そうやって自分の頭をひねり、表現の言い換えが出来るようになれば、知らない単語が出てきても、自分の意思を伝える事はできます。なので、これから言葉に詰まってしまった時は、「なんて言い換えればいいかな?」と考えてみましょう。こうして言い換えの能力がついてくれば、簡単な単語でも十分に自己表現が出来るようになります。

おわりに

英語の勉強法というのは、決して一つではありません。そして誰かにとって効果のある勉強法は、必ずしもあなたにも合うとは限らないのです。

 

自分に合う英語の勉強法は、必ずあります。まずは色々試してみて、自分に合った方法を探してみてください。

人気のオンライン英会話が今熱い!

オンライン英会話の比較
おすすめの人気オンライン英会話のランキングサイトです。日常にネイティブな先生と話せることで英語がどんどん身について行きます!

更新履歴